ピーリング石鹸 にきび跡

【広告枠】大人ニキビ改善・美肌プログラム☆100daysリセットニキビ

ピーリング石鹸はニキビ跡タイプに合った製品を選ぼう

ここが重要

当然ですが、ピーリング石鹸はどれも同じではない。

 

一人ひとりのニキビ跡の状態や肌質が同じように全ての肌に効果が高いピーリング石鹸というものはありません。大まかに分類すると次の3種類があります。例えばニキビが直りにくい方が色素沈着タイプを使用し続けても、炎症が治りきる前に新たなニキビが発生して新たな色素沈着が・・・という悪循環を断ち切ることができません。ピーリング石鹸は価格やイメージではなく用途と肌の状態に合わせて選びましょう。


ニキビ跡のタイプ別ピーリング石鹸目次

黒ずみニキビ跡 ニキビ跡の赤み 敏感肌・乾燥肌のニキビ跡

ハイドロキノール

ピーリング石鹸に使われる成分にはAHA(水溶性)とBHA(油溶性)がありますが、BHAは肌に浸透しやすく、黒ずみなどのメラニン色素のケアに適しています。
さらに美白成分がプラスされているものなら、ニキビ跡のシミにより効果を発揮できます。
こちらニキビ跡の黒ずみにお悩みの方はこちら

ドクターサニー

ニキビ跡の赤みの原因は、炎症によってダメージを受けた肌をより早く回復させるための毛細血管が増えることによります。(栄養をたくさん運ぶため)
肌が回復すれば自然と赤みは解消していきます。
そのサイクルを助けるにはAHA濃度が高いものが断然効果的です。

 

こちらニキビ跡の赤みがひかない方はこちら

 

スキンピールバー

家庭用のピーリング石鹸はエステサロンでの治療に使用するものよりもマイルドに作られています。しかし、肌の弱いかたには負担が強いことがありますので、なるべく低刺激な製品を選びましょう。

 

ピーリングはAHA(グリコール酸)の濃度で強さが判断できますが、濃度が高ければその分肌への負担も大きくなります。

 

こちら低刺激のピーリング石鹸はこちら

主なピーリング石鹸の種類

 

  • 色素沈着のケアに適したもの(ターンオーバー+黒ずみケア)
  • ターンオーバー特化型(ニキビ跡の赤み)
  • 肌が弱い人・乾燥肌でも使えるもの(成分濃度が低い)
ピーリング石鹸の効果
最近、ピーリング石鹸は、スキンケア用品として当たり前のものになりつつあります。そんなピーリング石鹸の効果として、一番挙げられるのは、大人ニキビ対策とニキビ跡のケアと言っても良いでしょう。ピーリング石鹸によって、詰まった角質、毛穴の汚れなどを取り除くことで、ニキビ予防ができます。さらに角質をきちんと落とし、肌のターンオーバーをより正常な状態に戻すことで、肌のコラーゲン生成を助ける効果も期待できます。ニキビのダメージで皮膚組織がへこんだ状態は肌のコラーゲン、エラスチン、セラミドといった組織内部の回復を待つ必要があります。美白コスメなどを使っている方は、ピーリング石鹸でしっかりと余計な汚れ、古い角質を落としておくことで、コスメの有効成分が浸透をしやすくなり、くすみも抜けやすくなるので、相乗的な美白効果を得られるのです

 

美容コスメについてなら、こちらのサイトも参考に!⇒http://www.kernow-cowboy.com/bglenのレビューサイト。

 


inserted by FC2 system